Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

世界一周私の持ち物リスト

さて、記録の為にも、世界一周最後の国、マレーシアでの荷物を大公開いたします。

これまで沢山いらない物を捨てて来ました。

私の荷物の最終形態はこちら!!




その①腹巻き(絶対に盗まれたくない物たち)
•パスポート
•現金(1620タイバーツ、40エジプトポンド、13000円、2ドル)
•新生銀行のキャッシュカード




その②斜めかけバッグ(盗まれたら相当困る物たち)
•地球の歩き方(東南アジア編)
•財布(安いもの)
•66リンギットと30ユーロ
•パスポートのコピー
•ユースホステルのカード
•クレジットカード番号の写し
•手帳
•ipodtouch5
•充電器
•イヤホン
•USBからコンセントへのアダプター
•ヨーロッパの2つ穴コンセントからマレーシアの3つ穴コンセントへの変換アダプター
•クアラルンプールの地図
•カオサンの地図
•ペルーで貰った盗難証明書
•旅人に貰ったCD
•小銭入れ(ピアス4セット)
•黒いインクのペン
•リップクリーム
•栓抜きのキーホルダー
•スーツケースの南京錠鍵
•ワイヤーの南京錠鍵
•大きい南京錠の鍵
•ティッシュペーパー
•ビニール袋
•水のペットボトル500ml
•ヘアピン
•髪留め
•お守り




その③リュックサック(寒い車内や飛行機に備えて)
•パーカー
•ストール
•酔い止め
•痛み止め
•虫除け
•ネックレス
•記録のノート
•文庫本
•ミント味の飴
•水のペットボトル1.5リットル




その④ボストンバック型スーツケース(重さ13kg)

※小さいポケット
•大きい南京錠
•ワイヤーと南京錠

※大きいポケット
•世界地図
•折り畳み傘
•ミニマージャン
•トイレットペーパー
•生理用品
•歯磨き粉
•歯ブラシ
•筆箱
•シャーペン
•消しゴム
•赤ペン
•ホッチキス
•はさみ
•セロハンテープ

※メインの部分
☆アメニティグッズ
•シャンプー(PANTENE)
•トリートメント(PANTENE)
•クレンジング
•洗顔フォーム(クリーム)
•歯磨き粉
•歯ブラシ
•くし
•剃刀
•洗顔フォーム(重曹)
•泡立てネット
•洗い流さないヘアトリートメント
•化粧水
•保湿ジェル
•ボディクリーム
•保湿クリーム

•耳かき
•ピンセット
•小さい鏡
•爪切り
•電動の産毛剃り

•洗濯紐
•小物干す為の角ハンガー
•洗濯ネット
•石鹸
•体洗う泡立ちタオル

•ORBISリキッドファンデーション
•FASIOリキッドファンデーション
•パウダーファンデーション
•化粧下地
•アイブローペンシル
•アイラインペンシル
•アイシャドウ(ベージュ系)
•アイシャドウ(ブラウン系)
•アイシャドウ(ブルー系)
•ビューラー
•マスカラ
•グロス
•口紅
•油取り紙
•鉛筆削り

☆衣類
•Tシャツ3枚
•ノースリーブ
•キャミソール
•ブラトップキャミソール
•白いフワフワトップス
•タイパンツショート
•タイパンツロング
•タイスカート
•短パン
•半ジャー
•黒スラックス
•ウインドブレーカー

•長袖パジャマ
•ジャージ下
•アロハワンピース

•靴下4セット
•パンツ5枚
•ストッキング黒
•ブラ2つ
•長袖ヒートテック

•ハンドタオル2枚
•手ぬぐい
•水着

•アディダスランニングシューズ
•ビーチサンダル
•ドルガバの靴(自分へのお土産)
•カンペルの靴(同上)

☆その他
•耐熱マグカップ
•ナイフ
•スプーン、フォーク
•缶切り、ワインポトル抜き
•ほんだし

※内ポケット
•海外保険ポケットガイド
•裁縫セット
•ダイビングのログブック
•葉書


以上になります。

これだけあれば、何ヶ月も生活できちゃいます♪♪


クアラルンプールのツインタワー


モスクに入る時はこんな感じです♪
スポンサーサイト
category
世界一周

やっぱり愉快だ!東南アジア。

夜7時。
何故か鍵が開けられなくて、部屋に入れない。

宿のお姉ちゃんが挑戦するが、開かない。

お姉ちゃんが電話でお父さんを呼び、お父さんがドアノブごと取り替えてくれる事に。



それを見学中、私はベランダの穴に落ち、膝上までの擦り傷を負う。



タオ島ダイビング前日。


ダイブマスターのフランス人


バディのドイツ人


両替をした。
2万円と60ドルをタイバーツに変える。

まず、2万円。
いただいた6174バーツをもたもたと数える。
ちゃんとある。

そして60ドル。
1849バーツになる予定。

また、もたもたと数える。

1749バーツしかない。

もう一度数える。

やっぱり100バーツ足り無い。

エクスキューズミー??

と言ったらすぐに100バーツ出してくれました!

こっちの持ってるお金も確認しないで!
それはもう、すぐに!!

も~、そうやって小銭稼ごうとするのやめて~って思いました。

バンコクカオサンにて。




歩いていると声をかけられた。

地図を手にしていた。

すいません、ここの道の名前は何と言うのですか?

道に迷っている旅人かな?
と思い、立ち止まって教えてあげました。

すると、

僕はバイクを持っているから、君のホテルまで送って行くよ!

と、言い出しました。

これは、、、。
これに乗ったらアウトだぞ!!

道に迷った振りをして話しかけて、悪巧みをするなんて!

かなりブサイクな顔をして、
ノーサンキュー!!
って断りました。

マレーシア、ペナン島にて。


ミスド


またまたペナン島で声をかけられました。

今パスポートが入ったバックを盗まれてしまった!
シンガポール大使館はどこにあるか知らないか?

と、深刻な様子である。

私は立ち止まり、それは大変ですねと自分の持っている地図で探します。

どうやらペナン島には無いみたいですよ。

と、答える。

すると、彼は

きっとクアラルンプールにあると思うんだ。
そこに電話したいから、10リンギット(約300円)くれないか?

と言う。

そこでようやく、彼が嘘つきだと気が付く私。

人の親切につけ込んでまで、そんなちょっとのお金が欲しいのかこのおじさんは。。

と、思い、悲しくなり、

私はあなたを助けることが出来ません。

と小さい声で言い、その場を立ち去りました。

ただ道を歩いているだけで、いろんな事に出会い、考えます。

でも、いい人も、実際いーっぱいいます!!!

見極めが大事ですね(*^^*)


ペナン島のリトルインディアで食べたラム肉のカレー。
美味しかった!!
category
世界一周

ムーミンに会えるかも!?フィンランド。

またまた素晴らしく素敵な街にやって来ました♪♪

その名も、ヘルシンキ☆





いやはや、素晴らしいです。





空港から市内へのアクレスもしっかりしているし、人も建物も洗練されているといった印象。

晴天の漁港はもはや絵葉書のよう。



美味しい空気に包まれて、幸せいっぱいになりました(*^^*)

市内の交通は、路面電車、バス、メトロと豊富で、特に路面電車がテンション上がりました!!



メトロの駅で2ユーロの路面電車専用切符を買うと、それから1時間乗り放題です(^^)

ムーミンには会えませんでしたが、ムーミングッズは沢山売っていました♪

category
世界一周

晴天!イギリス。

曇りの日が多く、一日で何度も雨が降るというイギリスでの6日間。

奇跡の毎日晴天♪


タワーブリッジ


ロンドンアイ

いやいや~、ポカポカと暖かくて、幸せでした♡

大混乱のエジプトからのイギリスでしたので、街の綺麗さや、交通マナーの良さに感動!!

空港から市内へのアクセスも地下鉄で簡単☆

イギリスでは知人を訪ねたりと、とっても充実した毎日を過ごしました(*^^*)
ご飯作ってもらったり、ドライブに行ったりと、もう感謝感謝☆


Avebuly


Bibuly


まるで絵葉書のよう♪


ピーターラビットが出て来そう♡


フィシャーマンズパイをご馳走になりました!


イギリスに来て感じた事は、イギリス人が素敵♡という事!

お店の人も、笑顔で対応してくれます。

すれ違いざまに肩がぶつかったら謝ってくれます。

バスで、預け荷物を受け取る時は、サンキューベリーマッチって言います。

当たり前?

はい。
当たり前に丁寧な対応、行動、心遣いが出来る国民で溢れていることの素晴らしさ、居心地の良さに気がつきました。

日本人も当たり前に身に着いている、マナー。

またしても日本の良さに気がついた瞬間でした(*^^*)


二階建てのバスがかわいい☆
category
世界一周

エジプトのピラミッドでのあれこれ

またレベルがあがった!!

ギザのピラミッド観光に行きました。
様々な困難を乗り越えて、たどり着き、見たピラミッド。
一味違う感動が得られました♪


始めに。
バスが来ない。

カイロからピラミッドまでの直通のバスがあると、ガイドブックには書いてありました。
しかし、停留所があやふや。笑
記載通りの場所で待ってみるものの、バスは来ず。
親切なタクシー運転手に教えられ、100mほど場所を移動してまた待つ。
バス来ず。
親切なサラリーマンに確認し、同じ場所で待つ。
バスは来ず。
待つこと1時間以上。


こんな所で待ちました。

諦めて、途中のギザ行きのバスに乗りました。

ギザに着くと、すぐピラミッド方面行きのバスが見つかり、乗車。
結構遠い所で降ろされました。
ピラミッドが見えていたので歩いて行く事にしました。

ここまで約2時間。

いや~、大変だった!
こんなに来ないバスならガイドブックに書かなきゃいいのに~!!
と思ってみたり。


続きまして、
嘘つきがいっぱい。

カイロ市内では、声はかけてくるけど、結構いい人達でした。

しかし、ピラミッド周辺はそうはいかない。

少し歩くと、
「今日は近くの入場ゲートが閉まってるよ!スフィンクス側しか開いてないよ!」
と、英語で言われました。
一瞬、信じかけましたが、騙されない!
そうやって遠くの門しか開いていないと言って、馬車に乗せるという魂胆でしょう。
普通に近くの入場ゲート開いてました。

更に歩くと、
「入場ゲートはこっちだよ!」
と言って来る人がいました。
信じかけましたが、騙されない!!!
だってあと少しまっすぐ行ったらゲートだって知ってるもん。
そうやって、馬やラクダに乗せようとしてきます。

嘘はいかんよ。嘘は。
と思ってみたり。


そんな感じで、ようやくピラミッドにたどり着きました♪


圧巻!!!


ラクダとピラミッド☆


こんなに大きい!

ピラミッド付近に駐車場があるとか、大型バスが通れる様なコンクリートの道があるとか、ラクダの勧誘がしつこいとか、お土産屋がしつこいとか、ミステリアスな雰囲気を壊す要因が沢山ありましたが、そんなのも全て含め、エジプトの世界遺産!!!



そう、エジプトの世界遺産を、遺跡と雰囲気で感じました。



ちなみに、敷地内でコーラを買ったのですが、
最初は300mlの缶が10エジプトポンド(約130円)といわれました。
エジプトの物価的に高すぎるので、粘っていたら、2缶で5エジプトポンドまで下がりました。
参考までに♪

☆その他☆


数字読めるようになりました。


ビール美味しいです♪
結構売っています。


ナイル川。
category
世界一周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。