Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ストライキ

最近ホンジュラスは教員のストライキが盛んに行われています。
2週間くらい前からかなー。
原因は教員の給料未払いについて。

地域差があって、うちの学校はまあまあ頑張ってる方でした。

14クラス中、来ない先生は決まって2人。
その2クラスはずっと閉鎖で、他の10クラスは子どもは若干少ないけど、授業をちゃんと進めていました。

始業ベルを合図に、帰るチームと教室に移動するチームに分かれて移動。
帰る子達は、次の休み時間にまた学校に来たりします。
先生の都合で勉強する場が失われるなんて、許せない。

と思っていた火曜日。
全国で行われているストライキが表面化して、テレビやラジオで、

「明日は授業は無いでしょう」

みたいな報道をするもんだから、子どもが激減。
先生も、やる気のある先生が都合によりお休み。
そんな中開かれた職員会議にて、とうとう、うちの学校でも水曜日から授業無しに決定。

でも、ストライキに参加するのではなくて、ストライキが終わって、先生と子どもが揃って授業できる状態に戻るのを待つ、ということらしいです。

ちょっと、待ってよ。
どうゆうことよ。
学校は、勉強を教えるためだけじゃなくって、集団生活とか、規則とか、生活習慣とか、そういう物を学ぶ場でもあるでしょ?

なのに率先して先生が休むって。

こんなんだから、ホンジュラスの教育は良くなんないんだ

って大好きな校長が言っていました。

校長は最後まで、授業をやることを勧めていました。
会議の最後に梨沙に、意見を求めてくれました。

梨沙はびびりだから、
「おめーら間違ってる!子どもが少なくても、来てる子相手に授業やれや!」
とは言えずに、
「もし、授業をやるなら、私も一緒に働きますよ」
とだけ言いました。

だって、ホンジュラス全土でのこの流れは、止められないんだもん。
すごく悲しいし、悔しい。


私は、算数を通して、子どもにも先生にも自信がついたらいいなって思ってた。
算数できる!私勉強できる!!って、そう思うことで、何かいい方向に変わるかもしれないって。

でも、ストライキ。

わいわいと、授業を受けに来る子どもを、追い返す学校。

今日の通勤中、帰ってくる子どもといっぱいすれ違った。
「オラリサ~、先生はいるのに、今日は授業無いってさー!!!」
って。

ストライキは今週いっぱい続く予定らしいです。

スト1
子どものいない教室。
先生方は集まっておしゃべり。

すと2
こちらでもおしゃべり。
朝7時半から12までこのままでした。

スト3
こちらはピクニック?
おやつとコーヒーを頂きました。
category
ホンジュラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。