Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

「リサ、研修会やろうよ」

10月、エルサルバドル効果でハイテンションな先生方が、
研修会を行いたいと申し出ました。
そして、校長と話し合った結果、

「リサ、2日間君が自由に使っていいよ。研修会とかやろうよ」
と言われました。

いやいや、いやいやいや、ちょっと今の私の力では……
無理だけど、無理って言いたくない。


さて、私の活動校には、以前『授業計画・板書計画』の研修会を受けたという先生が6人います。

その先生方を講師とした、 ホンジュラス人がホンジュラス人の為に行う研修会 を開きたい!

と、私は活動当初から調整員に話していたものでした。
その時、調整員には

「焦らないで、まずは授業を見学する所から始めようね。」

と言われましたが。


なので、チャンス到来!!

ということにして、自分のモチベーションを上げてみました。



6名の先生方を集めて話し合い。
現地コーディネーターがサンタバルバラに来た時も、その6名と私と合わせて、
流れや注意点を話し合いました。

その後も、再三会議を開いて、
研修会内容と時間配分、担当者を決めました。

しかし、その6名の先生方、やる気がものすごい。
こちらが圧倒されるほどの気迫で、話し合いを進めてくれました。

準備は進めてるか。
時間配分はどうしているか。
教材の用意はできたか。
などの確認を前日までに行い、

そして、研修会当日。
11月24日。

開始時間の7時半になっても、人が来ない。
半分も集まっていなかったし、主催者も半分しか来ていなかった。

ボイコットかなー。
このまま少人数だったらどうしよー。

と思っていたら、その後待つこと20分。
ようやく10名を越え、開始。
ホンジュラスでは、どうやら普通の事のようです。
開始時間に家を出る、みたいな。

しかし、14人の教員のうち、結局欠席者はたった1人という素晴らしい出席率。
嬉しい限りです。

さて、研修会はというと、
6人の先生が、それぞれ、工夫された発表をして、
みんなの意見を聞いたり、今年の振り返りをしたりと、
それはそれは、一つの小学校の先生達で行う研修会として
素晴らしい話し合いがくり広がられました。

疑問があったら質問して、それをみんなで考えて解決する、
という流れが出来上がっていました。

研修1研修2
研修3研修4
主催者側の先生方


また、授業計画、板書計画の説明も分かりやすく、
そして、司会者も立派で、時間にも気を配ってくれていました。

模擬授業もうまくいき、
その後の討論会も、恐いくらいに白熱していました。

1日目、私は、ほぼ何もせず、ただひたすら感動して彼らを見守っていました。

研修5研修6
バカシオネス中の子どもを呼んでの模擬授業



11月25日。
2日目も開始時間を30分遅らせてのスタート。
私ももう慣れて、動揺せずに待つことができました。

この日は、2つのグループが、
授業計画・板書計画を立て、教材を作り、模擬授業を行うというプランでした。
それを6人の主催者がフォローする、という流れ。

研修7研修8
協力して授業計画を立てる先生方と、教材を作る先生


しかし、教材作り開始30分ほどした時、なぜか教室に主催者の先生方が誰もいない。
私一人で、2グループの先生方の質問に答えていました。

おかしいな、と思って、探しに行くと、
学校内にある台所で、2人の主催者がメリエンダ(軽食)を作っていて、
その他の主催者がなんとおしゃべりをしていました。


リサ「何してるんですか?」

先生「メリエンダを作ってるのよ」

リサ「こんなに沢山の人が必要ですか?同僚たちが教室で頑張ってるのに、何してるんですか?研修会を成功させたくないんですか?今何の時間だと思ってるんですか?」

と、珍しくよくしゃべったら、ちゃんと教室に戻ってくれました。

よかったよかった。

とまあ、ほんの小さなサボりがありましたが、無事準備が終了。
そして、メリエンダを食べて、
日本から持ってきてもらった羊羹を食べて、なごんだ後、
模擬授業実施。

2組の模擬授業。
思っていたより、いい出来で、
さらに、その後の討論会も、やはり素晴らしかったです。

研修会9
白熱する討論会


なぜか私をとても尊重してくれる、我が先生方。
模擬授業準備中も、
問題はこれで十分だよね、リサ。
と、確認に来てくれたり、

主催者側の説明の後も、
私の発表どうだった?
と、褒めてもらいにきたり。

私は何にもしてないのに、
今回の2日間なんて、特に何もしてないのに、

最後には拍手してくれて、
ありがとうって言ってくれて、

やっぱり、涙をこらえるのに必死でした。

感想の紙には、
「来年もまた研修会をやろう」
とか、
「主催者側として参加したが、私にとってもとても勉強になった。」
とか、
嬉しい事をいっぱい書いてくれました。


準備はほんとに大変で、

ほんとにほんとに嫌になって、

期限とか、約束とか、時間とか守らないし、

ホンジュラス人なんて嫌い!

とか思ったけど、


やっぱり、一生懸命な彼らを応援したい。

やる気のある先生方と一緒に仕事が出来る事を幸せに思います。

研修9
☆集合写真☆


さて、今年度が終了し、30日に卒業式があり、来年は2月から授業です。
なので、なんと62連休!
少し、中米をさまよってきます♪
スポンサーサイト
category
ホンジュラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。