Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

旅と18冊の本

この旅で、沢山の本を読みました。
旅先で出会う本は、誰かが海外まで持って来た本。
好きな本を選ぶ事は出来ないけど、
面白い本との出会いが沢山のありました。

私の3ヶ月間一人旅の本リレーの記録です。
それでは、最初は家にあった2冊の本からスタート!

1.告白 湊かなえ

2.妖怪アパートの幽雅な日常2 香月日輪

最初のタイでこの2冊を読み終わりました。
告白は海外旅行のハッピーな気持ちを見事に打ち砕いてくれました。
では、本交換、ラオスでの出会いです。

3.淋しい狩人 宮部みゆき
(告白と交換。スローボートで出会った女の子と。)

4. 99%の誘拐 岡島二人

5.ヘッジファンド 幸田真音
(妖怪アパートと淋しい狩人と交換。バンビエンの宿の本棚にて。)

ラオスで上の3冊を読破。
異国で読む日本語は、テンションが上がります。
この3冊は一気の読めました。
ストーリーも面白かったー!!!
あ、宿の本棚交換は、ちゃんとオーナーに了承を得てからやってますよ!!
さて、ベトナムです。

6.サイゴンから来た妻と娘 近藤紘一
(ヘッジファンドと交換。ハノイの本屋にて。)

7.百万ドルの掠奪者 A.J.ラッセル
(サイゴンから来た妻と娘と交換。サイゴンの宿の本棚にて。)

ベトナムの歴史も学び、
本の世界にどっぷりとはまりました。
次はカンボジア。

8.聖女の救済 東野圭吾
(シェムリアップで出会った男の子に借りた。)

9.流星の絆 東野圭吾
(99%の誘拐と交換。シェムリアップの宿で出会った男の子と。)

10.神様のカルテ 夏川草介
(百万ドルの掠奪者と交換。シェムリアップの宿の本棚にて。)

名作揃いでした。
シェムリアップはゆっくりしてたので、
のんびりと本が読めて、幸せでした。
そして、インド。

11.半落ち 横山秀夫
(バラナシの宿で出会った人に借りた。)

12.神の子どもたちはみな踊る 村上春樹
(バラナシの宿で出会った人に借りた。)

13.遠い太鼓 村上春樹
(バラナシの宿で出会った人に貰った。)

14.シドニー!②ワラビー熱血篇 村上春樹
(バラナシの宿で出会った人に貰った。)

(神様のカルテをバラナシで出会った男の子に譲った。)

15.インドへ 横尾忠則
(シドニー!と交換。リシュケシュのアシュラム一緒だった男の子と。)

16.機上の奇人たち―フライトアテンダント爆笑告白記
エリオット ヘスター
(デリーの古本屋で流星の絆と交換で割引で購入)

17.もの食う人びと 辺見庸
(デリーの古本屋で購入。)

部屋にこもってひたすら読書!という日もありました。
村上春樹の旅行記は、文章のうまさ、面白さ、何をとってもさすが~としか言いようがありません。
私もそういう素敵な文章が書きたい……。と思いながら読みました。
最後。バンコクへ戻りってきました。

(インドへをバンコクで出会った人に譲った。)

18.イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験 リチャード・バック
(機上の奇人達と交換。バンコクの宿で出会った男の子と。)

移動や待ち時間が多い一人旅。
旅のお供は本でした。

普段だったら手に取らない本もありました。
しかし、読んでみると、すっと入ってくる。

私の旅で無くてはならないもの。
本は私に、彩りと安らぎを与えてくれました。

今は、ipad でもっと手軽に読書が出来る時代だと、若い子に言われました。でも、日本の国外で、日本語の本に出会うていうのは、なかなか感動的な出来事なのです。

本交換を直接したお友達はもちろんの事、そこにその本を置いて行った昔の旅人さん達とも繋がってる、本リレー。
沢山の出会いに感謝しています。
スポンサーサイト
category
東南アジア・インド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。