Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

イタリアのナポリでのお話

「ドゥーユーワントチップ?」
と、イタリアの駅でおじさんに言われました。

その日は古代遺跡ポンペイへ行くために、ナポリの中央駅へ来ていました。

少し駅が複雑で、切符は無事買えたものの、ホームが分からない!

駅の中にある時刻表とにらめっこしていたら、親切なおじさんに片言の英語で話しかけられました。

おじさん「どこに行きたいんだい?」

私「ポンペイです。」

おじさん「それなら3番ホームだ。着いて来なさい。」

おじさんに連れられて、ホームに到着!
するとおじさんは丁寧に、そして長々と説明をしてくれました。

おじさん「11時11分の電車に乗るんだよ。他のに乗っちゃダメだ。向こうから電車が来て、このホームに到着するんだよ。分かったかい?」

私「分かりました!ありがとう!」

と言い、おじさんが手を出して来たので、握手をしました♪

しかし、おじさんが欲しかったのはお礼の言葉でも握手でもなく、チップ。

にこやかに握手する私にしびれを切らしたおじさんの一言。

「ドゥーユーワントチップ?」

おじさーん!

間違ってるよー!!

私「NO!!」

だってチップ欲しく無いもん。

そしたらおじさんは黙って去って行きました。

電車無事に乗れました!
おじさん、ありがとう!!


☆ポンペイの写真☆


ポンペイの赤!
すごいです。
約2000年も前の遺跡とは思えない綺麗な色。


水道が会ったらしいです。


ここはメインストリートの一角。
何屋さんだったのかな?


向こうの山が噴火して、街は埋まってしまいました......


発掘の際、空洞にセメントを流し込んで再現された、悲劇の瞬間。
ポンペイの止まっていた時間が、動き出しました。
スポンサーサイト
category
世界一周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。