スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

「サバク、イッタ?」in モロッコ

「サバク、イッタ?」
マラケシュで、砂漠ツアーを進めるモロッコ人に日本語で聞かれました。

「ミルダケ、ミルダケ!」
フェズのメディナ内にあるアクセサリー屋さんに声をかけられました。

その他にも、

「アリガトウ」
「コンニチハ」
「ドロボウ」
「ヤクザ」

などと声をかけられ、

一番面白かったのが、

「ザキヤマガ、クルーー!」
とジェスチャー付きでやってくれた屋台の兄ちゃん。

モロッコは日本人観光客が多いのですね。

あんまり悪口は教えないで欲しいのですが ^^;

ヨーロッパでは、圧倒的に
「ニーハオ」
と声をかけられる確率の方が多かったので、モロッコでの日本語に驚きました。


飛行機で寒がってたら、上着を貸してくれようとした、隣のモロッコ人女性。

バスを待っていたら、椅子を貸してくれた、レストランのおじさん。

食後のミントティーをサービスだと言って出してくれた、笑顔の爽やかなティネリールの紳士。

たーくさんの優しいモロッコ人に会う事ができて、いい思い出がいっぱい♡

もちろん、しつこい勧誘やら何やらと、めんどくさいモロッコ人も沢山いましたが、それも旅の醍醐味ね♪


☆写真集☆


至る所でスパイスが売っています。

自転車を4時間以上こぎました!



砂漠と川沿いのオアシスが対象的です。


トドラ渓谷は観光客だけで無く、モロッコ人も沢山遊びにきていました。


シャウエンです。


モロッコには猫ちゃんがいっぱいいました(^^)



♪モロッコの宿情報♪

◎Auberge Ayoub(マラケシュ)
アハマッド通り132
料金:3ユーロ(6ベッドドミトリー)
アクセス:ジャマ•エル•フナ広場から徒歩15分
空港送迎タクシー15ユーロ
+α:朝食付き、部屋でwifi可
感想:フロントのおじいちゃんが変人で、お金をすぐぼったくろうとしますが、こっちが正論を言うとすぐ折れます。
少々騒がしいホステルですが、冷房付き、朝食付きでこのお値段は破格!!

◎Hotel Essada(ワルザザート)
料金:100DH:約9ユーロ(ダブルルーム)
アクセス:CTMバスターミナルから徒歩1分
+α:お湯シャワーが出ます!
感想:冷房も扇風機も無しだったので夜でも少し暑かったです。でもコスパ的に満足☆

◎エル フーダ(ティネリール)
料金:70DH:約6.5ユーロ(ダブルルーム)
アクセス:CTMのバスターミナルから徒歩1分!
+α:シャワー、トイレ共同で、トイレがモロッコ式です。
感想:キレイとは言い難いですが、安いのでハッピーです☆

◎ユースホステル(フェズ)
料金:75ユーロ(4ベッドドミトリー)
アクセス:CTMバスターミナルから徒歩10分。メディナまでバス10分
+α:朝食付き
感想:ドミなのに高いです~。

◎アビハンシャ(シャウエン)
料金:100ユーロ(ツインルーム)
アクセス:CTMバスターミナルから徒歩20分。メディナ内。
+α:wifiが強い!シャワー、トイレ共同。改装中です。
感想:部屋に大きな窓が2つあり、気持ちが良かったです。
スポンサーサイト
category
世界一周
Relation Entry

Comment

久々、旅情報!
いいね!

モロッコは親日的なのね。
暮らしやすそう、いごごちよさそう。。。
暑そう!!

スパイスの多さに驚きました。
  • 2013⁄06⁄28(金)
  • 10:18

Re:はっぴー様

スパイスはどこに行っても売ってた〜!

暑かったけど楽しかったモロッコ。
過ごしやすいかどうかは、、、微妙な所。
ヨーロッパとか南米の都会とかよりは、ぜんぜんホンジュラス寄りだと感じました。
まぁ、カサブランカに行ってないから、何とも言えないのだけどね♪
  • 2013⁄06⁄30(日)
  • 09:43

Trackback

http://sonrisa327.blog117.fc2.com/tb.php/155-a0234ca7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。