スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

ホンジュラスの先生事情

ホンジュラスで小学校の先生になるためには、
小学校を卒業する(6年間)
日本で言う中学校に当たるものを卒業する(3年間)
教員養成校を卒業する(3年間)。
以上。
だそうです。
中学校の先生になるには、大学を卒業しなきゃだめらしい。

なので、小学校の先生をやりながら、大学に通う方も多数いらっしゃいます。

そんな、意欲のある、とある大学に通いながら先生をしている、
うちの学校の先生が、

「リサ、土曜日うちの大学で授業してよ」
と言い出しました。

ぽかーん、、だよね。

片言のスペイン語しかしゃべれない、
私に今なんて言いました?

隣で校長先生が、

「いい機会だし、勉強にもなるだろうから、引き受けなさい」
みたいなことを笑顔でおっしゃいましたので、
大学生相手に、授業。やりました。テーマは線対称。

前回の授業で、教授がそこをとばしちゃって、でも日曜日に試験があるから、
やって欲しいとのこと。

持ち時間は30分。
教科書は4ページ分。内容は、定義・対称の軸・対応する点と線など。。
45分×2は欲しい、盛りだくさんなコンテンツでした。

いやいや、大学生でしかも、先生なら、今さらやらなくたって分かるでしょ!
って思うのは大間違い。
こちらの小学校の先生、分数の足し算が出来ない、小数点の割り算の余りの出し方なんて、
意味が分からない、3.14ってなんですか?
って普通に言う先生、沢山います。

でもやっぱり先生なので、理解は早いし、教科書の朗読がやたら上手です。

大学
みんな真剣です。

言葉で補えないから、教材を沢山作って、何とか乗り切りました。

学生達(ほとんどが現役の先生)、ノートの取り方がすごく下手でした。
というか、ノートを取る気が最初みんななかった。
習慣がない感じ。
鉛筆を持って、大事な所を書きながら、整理していくっていう、習慣がない。

さらに、プリントの問題問いて下さいって言っても、
やらない人がほとんど。
でね、答えを写すの。プリントに。
それじゃ意味がない!
考えて、何か書いて!って言って、それでもやらない人には、
個別に、側に行って何か書いてみようって促してやっと書いた。

自分で考えて、理解しようっていう、そういう概念がない!
だから、小学生に対しても、
説明ばっかりで、先生がほとんど問題解いちゃって、
子どもがそれを写す、っていう授業をしちゃう。

小学生の時に一方的な授業を受ける → 中学校でも同じく →
教員養成校でも同じく → そして大学でももちろん講義形式 →
問題を解いて写させる授業を行う先生が生まれる。

大学生相手の授業も、いろいろ考えさせられました。

私はというと、
30分の授業の為に、6時間以上、準備した。
原稿書いて、必要な単語覚えて、教材作って。
こんなに、綿密に授業計画立てたの初めてです。

ほんとに勉強になりました。

「いい機会だし、勉強にもなるだろうから、引き受けなさい」
って言ってくれた、校長先生ありがとう。

私の性格もうばれてる(笑)



おまけ。
帰りに見かけたケーキ屋さん。
ケーキ

スポンサーサイト
category
ホンジュラス
Relation Entry

Comment

超いい経験したね!!!
お疲れ様。

中々順調のようで、よかったです
  • 2010⁄05⁄29(土)
  • 21:01

なんと分数の足し算出来ない! 小数点!

ちなみにその両方ともスペイン語で説明できないので候

ケーキは着色料沢山使っているよ
  • 2010⁄05⁄29(土)
  • 21:01

メモは重要

学力が身に付かない人の原因は、メモを取らないからと言った先生がいました。まさに言えているようですね。
  • 2010⁄05⁄29(土)
  • 21:55
  • [edit]

お疲れーー!!
それじゃ勉強じゃなくて筆記だよね・・・
先生がそんな考えじゃだめだよね・・・

りさの授業で理解するてことを分かってもらえたらいいね♪
  • 2010⁄05⁄30(日)
  • 00:22

りささーん!
元気そうで何より♪
もっとACTIVEにならなきゃ!
っていつも日記読んで思っています
これからもブログ楽しみにしてるーー^^
  • 2010⁄05⁄30(日)
  • 02:01

よくがんばった!
梨沙にとっても大事な授業だったね。

言葉の壁は経験済み・・・
乗り越えていってください。
  • 2010⁄05⁄30(日)
  • 07:15

Gracias♪

ハッピー@西大井様
超いい経験したわー。
でも、スペイン語はまだまだまだまだ…


侍様
うん、できない先生が多い!
だから、教えるのも大変よね。
ケーキの着色すごいわー


ヤスユキ様
そうですね。
まさにその通り。
少しずつ、勉強や授業について、現地の先生と一緒に
考えていきたいです。


みなみ様
そーなんだよー!
でもね、こっちの先生のいい所、
ノリが良くって冗談好きで、面白い(笑)
そして、残業はしない!
日本に持って帰りたい、いい所も沢山あるのさ~


まい様
わーい久しぶり☆
私は相変わらず腹は下していますが、元気よ~。
今は、やっぱりまだ、スペイン語と格闘中って感じです!


はっぴー様
アメリカでの英語より、
今のスペイン語の方が全然ラクだー。
基礎の文法を知ってるか否かは大きいね。
  • 2010⁄05⁄30(日)
  • 10:57

線対称

うん、りさちゃんなかなか良い授業したね。なんか、日本の数学事情とはあまりにかけ離れてるので、blogを読んで面食らっちゃったよ。線対称、点対称なんて日本では中学生でやるもんね。あと、自分で問題を解かないって言うのも不思議としか言いようがないね。でも、りさちゃん、よく頑張ったね。スペイン語もさることながら、数学は世界共通だからね。6時間も準備したのも凄いよ。いい経験になったね。
  • 2010⁄05⁄31(月)
  • 00:01

テクニカルで身に付けた力は発揮できたでしょうか??
なかなか教え甲斐のありそうな現場で、、校長先生の人を見る目もありそうで良かったね。笑

ケーキは美味しくなさそうだね グアテマラもだけど。。。
  • 2010⁄05⁄31(月)
  • 09:16

Re: 線対称

これからも頑張ります!
スペイン語はまだまだだけど。。。
  • 2010⁄06⁄01(火)
  • 14:17

gracias!

テクニカは…役に立ってるのかな?
ももたろうは大活躍だよ!!

ケーキさー、レチェに浸かったやつそっちあるのかな?
あれが最強w
  • 2010⁄06⁄01(火)
  • 14:34

Trackback

http://sonrisa327.blog117.fc2.com/tb.php/21-ddc1b1fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。