スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

17点から55点、27点から51点、44点から25点

今日11月17日にて、私の町の小学校の授業が終了。
そして来年の2月中旬から授業再開。
2か月強の長期休暇。

今年のホンジュラスのストライキの日数は合計47日。

学級担任が首都に行くからなどの理由で学校を休めば、子どももお休み。
サンタバルバラ県の教育事務局長は私が来てから2回変わった。

私達、ボランティアが必死に何かやったって、ホンジュラスの教育は良くならない。
それどころか、悪化している気がする。

来年は資金が無いので、算数の教科書も届かないらしい。
教員の給料は?
きっとまた未払いとかで、ストライキするのかな。



さて、年度末、2回目のテストを実施しました。
前回同様すごく、長く苦しい戦いでした。
でも、もうテストは作ってあるし、お手紙も簡単に作れたし、製版も要領を得たし、
少しはやりやすくなりました。

しかし、今回は、ストライキと重なって、やりたかった日に出来ず、
算数会議という隊員での話し合いやら、私たちの模擬授業やらの直前になってしまい、
採点、データ入力、分析を行いながらの模擬授業準備。
精神面で追い込まれるという、修行のような日々を送ることが出来ました。


てすと1てすと2

私が積極的に関わったクラス、4年生B組。
クラスの平均点が前回17点から、55点に上がりました。

一緒にエルサルに行った先生のクラス、5年B組。
平均点27点から51点に上がりました。

でも、もう残り時間が少しだから、と思ってあまり関わらなかった6年生3クラスの結果は、散々でした。
1クラスは平均点が44点から25点に落ちました。

点数を眺めてたって、何にも分からないし、
平均点なんて、数字でしかないけど、
この結果は、何なんだろう。

数字しか変わって無い、見覚えのあるテストをやって、
点数が悪くなってたら、子どもはどう思うんだろう。

「見て、リサ。私はやっぱり頭悪いのよ。」
前回より悪い点数のテストを見せながら、彼女は笑ってそう言ったけど、
すごく悲しそうだった。

悪い点取りたい子どもはいないんだって。思う。
ただ、どう頑張ったらいいのか分かんないんだと思う。

「同じ内容のテストをするなんて、聞いて無かった」
「前回のテストを無くしてしまって、復習が出来なかったんだよ」
って、6年生の先生が言っていました。
子どもに悪い点を取らせたい先生もいないんだって思う。
でも、何したらいいのか、分かんなかったんだと思う。


やる気があって、私とよく仕事をする先生のクラス、
平均点が30点近く上がったクラスの子ども達は、
テストの日が近づいてくると、そわそわ。

「リサ、テストいつやるの?」
と聞いてくる。

テストを持っていくと、
「わーい!テストだ!!」
と喜ぶ。

てすと3テスト4
テスト5テスト6


カンニングもしなくなった。
静かに、集中できるようになった。

テストを返した後の休み時間、
「リサ、70点って、いい点?前回30点だったんだよ!?すごいでしょ?」
「リサ、前回60だったけど、今回100点取れたよ!!」
「リサ、前回0点だったけど、今回は30だったよ!!」

って、次々と私に報告して、抱きついてきてくれました。
私は一人ひとり、頭をなでて、顔を見て、
「すごいね~」
「やったね~!」
「嬉しいねぇ」

って誉めてあげました。

それで、続けてこう言うの。
「算数って簡単だね!次のテスト、いつ?」
「私、算数好きになった!!」


私にできる事は、ほんとにほんとにちょっとで、
目に見える範囲も救えない。

ましてや、ホンジュラスの教育暗黒時代に突入かと思えるほどの、
大きな大きな流れなんて、逆らえるはずか無い。
私にはホンジュラスの教育を良くすることはできない。


でも、テスト分析が終って、ほっとして、
いっぱいビール飲んで、
ワイン飲んで、
テキーラ飲んで、
酔っ払った上で、

「私が頑張ったって、ホンジュラスの教育は良くなんないんだよ」

って声をあげて泣くハポネサがいるって事を、知って欲しい。


子ども達全員が、算数が好きになって欲しいし、
先生達全員が、自信を持って算数を教えられるようになって欲しい。



今回、ほんとに悔しい思いをした。


時間が足りないからとか、

相性が良くないとか、

そんな理由で、回っていなかったクラスの子ども達に悪いことをした。


今年はもう終わっちゃうけど、
来年こそは。


てすと8
子ども達の笑顔の為に。




☆おまけ☆
テスト7
ん?

☆おまけ2☆
テスト9
イケメン候補
スポンサーサイト
category
ホンジュラス
Relation Entry

Comment

お疲れ様!
テストを実行したことがすごいと思う。
来年があるよ。
思いは必ず届くから!!!
  • 2010⁄11⁄17(水)
  • 23:30

受け持ったクラスは、向上したが それ以外が低下!

やはり教員の能力 やる気?にかかっているのがとてもよくわかるで候

こちらも生徒がレシピの単純掛け算を電卓はじいているので候 困ったもので候
  • 2010⁄11⁄18(木)
  • 09:07

国が変わることって時間がかかること。でも居られる期間は限られているから、2年間で結果を出すだけでなくて、帰国した後でもりさが伝えたことや思いが、どんどん伝え続けられていたらいいなって、そういう力が国を変えるかもしれないし。

算数が嫌いから好きになった子が増えた。立派な成果だと思うのであんまり根つめて悩まないで欲しいと思う。

来年は接点のもてなかったクラスにどう伝えていくかが課題だね。(嫌なやつは嫌だけどね;;;)

日本が・・・X-(
やはりホンジュラスでは漢字はアートなんだね。。。
  • 2010⁄11⁄19(金)
  • 03:53

Re:はっぴー様

うん。
想いは必ず届くし、
この想いを届けられるように努力する!!
もう悔しい思いはしたくないから。
来年が勝負だー!!
  • 2010⁄11⁄19(金)
  • 19:55

Re: タイトルなし

うん。
モチベーションが上がれば、子どもにも繋がる!!
それにしても、先生達もすぐ電卓使うんだよね~。
それが文化だー。
来年頑張る!!
  • 2010⁄11⁄19(金)
  • 20:16

Re: ヤスイータ様

一人でも算数が好きって子どもが増えたら嬉しい!
少しずつ……
出来る事、やっていきたいと思います。

日本が……
横になっていました。
アートだねー。

ヤスイータは次はいつ来るの?
ってアダが言っていました。
  • 2010⁄11⁄19(金)
  • 20:21

お疲れ様!

まずは最初の1年よくやったよ!!

2年ごときじゃ一人の頑張りごときで国は変わらないけど、

りさとりさの周りのホンジュラスの人々にとっては、

大きな変化のあった一年だったはず。

まずはそれでいーと思うさ。

目に映る人々の幸せのため、ね。(あれ、どこかで聞いたよーな)

とにもかくにもお疲れ様っす。
  • 2010⁄11⁄24(水)
  • 08:02

西

ありがとう。
確かに、りーにとってはすんごく変化のあった1年だった!

目に映る人々の幸せのために!!!

いいね。それ。
ありがとー!
  • 2010⁄11⁄26(金)
  • 23:17

Trackback

http://sonrisa327.blog117.fc2.com/tb.php/43-8ce48992

かんたん請求キット (未払い賃金奪還作戦 パーフェクトセット)  

こんにちは、未払い給料.com 運営者の森山と申します。 おそらくこの挨拶は、...
  • 2010⁄11⁄19(金)
  • 16:07
  • 特選情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。