スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

ショックだった事~テスト編~

リサ「おはよう、先生、調子はどう?」
先生「ムイビエンよ。テスト持って来たの?」
リサ「そうそう、テストやりましょう!あれ?欠席が多いですね。何でですか?」
先生「そうなのよ。算数のテストが嫌で、この欠席の多さよ。まったく。困ったわね。」

算数が好きになって欲しい、と思ってずっと活動してきたけど、

算数嫌いにさせてどうするのさ。

頭をハンマーで殴られたような、そんなショックを受けました……。


その発言をした先生もちょっと意地悪よね。


さて、今回は去年から数えて4回目のテスト。
点数は上がるクラスもあれば、下がるクラスもあります。

4回目となると、好き嫌いも分かってきます。

誰の好き嫌いかって、先生が算数を教えるのが好きかどうか。

担任の先生が、よい授業をすると、子どもも分かる。
分かれば、テストも待ち遠しい。
そして、テストでいい点数を取れれば、嬉しい。
子どもがやる気になれば、先生も授業がしやすくなる。

こういう、よい流れが出来ているクラスも、もちろんある。

そのクラスには、テストはとても有効。

「次いつテストやるの!?」
「算数は簡単ね!算数大好き!!」

って言ってくれるかわいい子ども達。

どんどん点数も上がります。
満点を取れる子どもも増えてきました。


問題は、算数を教えるのが嫌いな先生。

口では、大きい事を言う。
たまに質問をしに来て、やる気がある様に見せる。

でも、1年以上見て来たら、さすがに私も分かって来る。

テストの直前だけ、出そうな所を勉強したでしょ?

先生が一番嫌がるのは、
自分が理解してないと思われる事。

なので、子ども用のテストを解いて、私に添削してと渡してきたりする。
そして、たまに間違える。

次に嫌がるのは、
自分の授業が悪いと思われる事。

だから、
「子ども達は算数が嫌いなの。」とか、
「教えてもすぐに全部忘れちゃうのよ。」
と言って、子どものせいにする。

その結果、テストの日に授業を普通に休む子どもが出てくる。

こういうクラスにとって、テストは、意味が無いのかな?

だって、出来ないもんね。
教えてもらってないもんね。

先生に、ものすごく正解率の悪かった問題を指摘してみたら、

「だってそこ、やってないもん。」

と言われてしまった。

いやいや、去年の内容ですよ。

と言ったら、

「私は知らない。」

と。


でもね、その欠席が多かったクラスの子どもでも、
すごくいい点数をとる子どもがいる。

その子は、テストを楽しみにしてる。


さて、今年度は残り4カ月ほど。

もう1回、テストをする予定。

私には何が出来るかな。
どうやってアプローチしていこうかな。

時間はまだある!

頑張ります。


☆おまけ☆

しょっく1
集中!


☆おまけ2☆

しょっく2
ウイスキー♪
スポンサーサイト
category
ホンジュラス
Relation Entry

Comment

算数嫌い

ううん、算数嫌いはきっとどこの国でもあるんだろうな。しかし、教わってない問題が出たりしたら、みんな算数嫌いになっちゃうよね。

そこのところが難しい。先生方のプライドを損ねずに生徒の算数能力を上げるにはどうしたら良いんだろう?あと、4ヶ月、じっくり考えてる余裕はないかもしれないけど、梨沙ちゃんにはもう一度、考えて欲しいな。
  • 2011⁄07⁄15(金)
  • 01:34

発想の転換

算数が嫌いな子は、日本でも結構いるけどゲームやパズルは好きな子が多いよね。
結果が出るから面白いって考えさせるより
その過程を楽しませる方が後々役に立つと思うよ^^

先生の算数嫌いは正直かなり難しいかな^^;
長年生きてきて自分なりの考えを持って教師をしてるんだからね
嫌いなことを好きにさせることは、難しいけど嫌いな物を効率よく教えることが出来る人はいると思うよ

一つの事にとらわれずに大きく物事を見るといい答えが出るかもね^^
  • 2011⁄07⁄15(金)
  • 07:17

Re:ハッピーHM様

そうだね。
考えるのも活動の一つと思って、考えます。
  • 2011⁄07⁄15(金)
  • 12:25

Re:ぐら様

そうですね!
私もゲームやパズルが大好きだった。
日本にいた頃は、ゲームなどを取り入れてた。

ホンジュラスに来て、正当に評価がされて無くて、
頑張ってる子どもも先生も、埋もれてるなって思ってテストを始めて、

最初は、テストがモチベーションが上がるきっかけになればいいかなって思ってた。

だけど、最近は、テストの点数にとらわれ過ぎていたのかもしれない。

と、ぐらさんのコメントを見て、気がついたのでした!!

ありがとうございます♪
ぐらさんは先生に向いてると思いました☆
  • 2011⁄07⁄15(金)
  • 12:40

毎回、よくやってると思います。
すごく、うまくいってると思います。

10の内、1つうまくいけば大進歩という異国で、
かなりの確立で成功していると思います。

そこでも数々の問題点を解決していくのが、
腕のみせどころ!

期待してます♪
  • 2011⁄07⁄20(水)
  • 05:57

Re:はっぴー様

ありがとう!

嬉しい事もあって、
しんどい思いもして、

その中でも、サンビセンテの子ども達や町の人、
先生達との関係は、日々濃くなってるっていう喜びが、
一番幸せ。

今回は、
大丈夫だよ、梨沙はもう十分頑張ってるよ、
って言ってもらいたかっただけの、ブログでした。

ありがとー。
がんばりまーす☆
  • 2011⁄07⁄21(木)
  • 21:05

Trackback

http://sonrisa327.blog117.fc2.com/tb.php/79-570b258b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。