Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ジンベイザメ!

ジンベイザメ、見ちゃいました♪

じんべいざめ1
現世最大の魚!!

Utilaで最後のバカシオネスを楽しんでいた時の話です。

ジンベイザメが近海にいるらしいとの情報がダイブショップに入って来ました。
インストラクターさん達も大興奮!
どうやらジンベイに出会えるのは珍しいようです。

みんなで船に乗り込み、1本目のダイビング終了。

その後、2本目までの休憩時間で、ジンベイザメ探しにGO!

私達は足ひれとマスクを付けて、2列に体育座りで待機(笑)

「今だ!!行け行け!!」

と言われ、みんなで一斉に海に入りました。

すると、遠くからゆっくり、

そう、とてもゆっくりと巨大な影が近づいてきました。

予想以上に大きくて、
危険性の少ないサメだとは、分かっていたものの、
恐かったです。

かなり近くを通って、それこそ手を伸ばせば触れるほどの近さ。

平べったい口、特有の斑点模様、しっかり見れました!

感動したー。
嬉しかったです。

さてさて、残り1カ月。
しっかり働きます☆

じんべいざめ2
ホンジュラスでのダイビング、これにて終了!!
category
ホンジュラス

メキシコはすごかった!

世界有数の透明度を誇るコスメルでダイビングをしました。

水の中に沈んでいく時に、最初の衝撃が!
どこまでも見える!!

海底まで15mほど。
そこまで沈んで海面を見上げると、
まるで浅瀬にいるような錯覚に陥りました。

コスメルの海は、いい時には50m~60mほどまで見えるそうです。

そして、そこから更に潜って、
深さ24m。

色とりどりの珊瑚のトンネルを通り抜けると、
底が全く見えない、深い海が現れました。

どこまでも見える!と思うくらいの透明な水なのに、
どこまでも落ちていくような暗闇が足の下に広がっていました。

ずいぶんダイビングには慣れたつもりでいたけど、
こえー!って思いました。

水の流れが上から下に落ちていくようにあり、
まるで、その暗闇に引っ張られるような感覚。

ベストに少し空気を入れ、
その場所にとどまります。
大丈夫。落ち着いてる。

周りを見渡すと、
珊瑚の周りに、きれいな色をした魚の群れが。
岩陰に、大きな魚が隠れています。

お食事中の魚の動きはせわしなく、
珊瑚を突っついては離れ、また突っついての繰り返し。

右手の遠くに大きな亀が優雅に泳ぎ去り、
左手には2mほどのサメが2匹、楽しそうにじゃれ合っていました。

サメを見たのは初めてなので、
私は大興奮!!

そこに、大きいエイがひらひらと横切り、

下を見れば、岩の陰に同じ種類のサメが3匹
寝ていました!!!

興奮を通り越して、パニックになりそうでしたよ!

更に、インストラクターが指を指した所を覗き込んで見ると、
巨大なウツボが!!
黄色くて、怪獣みたいな顔をしていました。

亀、サメ、エイなどの大物はめったに会えないので、

コスメルってすごい!!!
と感動しまくり。

いやー、ハンパなかったです。
また行きたいです。

最高でした♪


また、別の日に、
セノーテ(洞窟)ダイビングもしました。

池みたいな所に飛び込み、
潜ってみたら、とても深くて、中はトンネルになっていました。

懐中電灯を持って、大冒険!
神秘的な世界でした。

メキシコ3
セノーテの入り口。


メキシコを旅行してきたのですが、
ホンジュラスとのギャップに戸惑いました。

メトロ(地下鉄)の乗り換で、サラリーマンの歩くのが速くてびっくり!
お店の定員の対応が親切でびっくり!!
昼ごはんの時間が遅くてびっくり!!!
シティが都会過ぎてびっくり!!!!
夜も外を歩けてびっくり!!!!!


大きいモールで買い物したり、
民芸品店を回ったり、
ルチャリブレを見たり、
屋台でタコス食べたりと、
メキシコを堪能♪


有名なテオティワカン遺跡にも行きました。

メキシコ1
太陽のピラミッド。
『テオティワカンでは最大の建築物で、世界で3番目の大きさを誇る(地球の歩き方より)』

このピラミッドは上まで登れて、
その頂上から見る遺跡全体は圧巻でした。



メキシコ2

グアナファト。
シティから4時間強。

『メキシコで一番美しい町(地球の歩き方より)』

絵本の中にいるような気分でした。
住みたい!と本気で思った☆


メキシコ4

トゥルム遺跡。

カリブ海に面したマヤの遺跡。
遺跡の中に砂浜があって、のんびりできるんです!

遺跡から海が見下ろせる、最高のロケーション。

そこのお土産売り場での事。

店員「このマヤのカレンダー、お土産にどうだい?」

私「かわいいですねー。ここの遺跡って大体何年前の物ですか?」

店員「え?何年前?   ……えーっと。ずっと前だよ!」

私「マヤの時代ですよね?いつ出来たのか知りたくって」

店員「そうだな。100年以上前かな!」


いやいやお兄さん!
100年って!!

と思いつつ、私は

「ありがとう」

と言い、そこでお土産を買うのはやめときました!


メキシコ5
コスメルの東側で撮った写真。


任国外旅行もこれにて終了。

ホンジュラスにいながら、
他のラテンアメリカの国々を見れて、
本当に良かったと思う。

どこの国でも、いい所が見えた。
そして、ホンジュラスに帰ってきて、

ホンジュラスのいい所も分かった。

ホンジュラスは治安が悪くて、
悪過ぎて最悪だけど、

ホンジュラス人はホンジュラスで普通にのんびり暮らしてる。

私の町では、みんなで助け合って、
おしゃべりして、大きな笑い声がいつも響いてる。

さて、他国の同期隊員も任期を無事終え、
日本に帰国しました。

私達は出国が遅れたので、もうちょっと。

ホンジュラスでもがきます!!
category
ホンジュラス

お手紙

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日、事務所の郵便物入れに、
日本からのクリスマスカードが届いていました!

手紙

めっちゃ嬉しいです!
ありがとうございます☆☆


今回だけでなく、今までのお礼もしたいと思います。

毎月お手紙をくれる、超達筆のおじいちゃん。ありがとう。
何回も何回も読んでいます。

数えられない位手紙をくれた、優希ちゃん。ありがとう。
見える所に飾ったり、元気が出ない時に読み返しています。

家族のみんな、ありがとう。
誕生日やクリスマスに届くみんなからの気持ちが嬉しいです。

他にも、

高校の時の友達、
大学の時の友達、
お世話になった先生方、
他国の同期隊員、

みんなみんな、ありがとう!!

感謝しています。

私は、みんなの支えがあるから、
頑張れているんだと思います。


手紙2
届いたお手紙の数々。


私はまた、2週間ほど旅に出ます!
事件・事故に巻き込まれないように気をつけて、行ってきま~す♪

category
ホンジュラス

感謝の気持ちを込めて

感謝の気持ちを込めて、
バイオリンを弾きました。

12月24日。
クリスマス。

我が家では、
パンを1500個焼いて、鳥の丸焼きを12匹作り、
豚の窯焼きも作り、それを売ったり食べたりと大忙し!

さて、今年も昼からビールを飲み、
梨沙、絶好調です☆

夕方、バイオリンを持って町へ繰り出しました♪

くりすます1くりすます2

お世話になった方々の所に
「Feliz Navidad!」
とハイテンションで入って行き、

「いつも私に親切にしてくれてありがとー!」
と叫び、クリスマスメドレーを演奏しました♪

くりすます95
サンタさん帽子はこの日の為に用意しました!

くりすます3くりすます4

「去年も来てくれたから今年も待ってたのよ!」
「素敵な演奏のプレゼントをありがとう。」
「来年のクリスマスはリサはいないのね……寂しいわ。」

と、皆満足してくれました☆

くりすます5くりすます6

お世話になった人が多すぎて、全部は回り切れなかったけど、
なるべく多くの人に『ありがとう』と言いたくて、
声をかけられれば路上でもどこでも演奏しました^^

くりすます9くりすます91

子ども達も大喜び♪
「otra! otra!(アンコール!)」
と言ってくれ、私も張り切って沢山弾いちゃいました!

くりすます7くりすます8

去年は演奏のお礼に食べ物を沢山もらったので、
ちょっと小腹を空かせて町へ出たのですが、

今年もらった物は、
ロン(ラム酒)、ビール、ビール、ビール、ワイン(笑)

みんな、……ありがとう!
分かってらっしゃる。
全部もらったその場で一気飲みしました!!

くりすます94くりすます93


近所のプルペリアのおばちゃん、

通学路にある文房具屋一家、

お世話になった先生、

仲良くしてくれた音楽好きのご家族、

慕ってくれた生徒、

そして、優しい mi familia、


みんなとお話して、バイオリンを弾いて、

ありがとうと言って、

言われて。


この町で過ごせた事、

この町の人達に出会えた事が、

すごく幸せに感じました。


みんな、ありがとーーー!!!

Feliz navidad y ano nuevo!!!

くりすます
我が家のナシミエント。
どこかに日本の有名な昔話の主人公が飾られています!
見つけられるかな~??
category
ホンジュラス

☆エルパラクリスマスコンサート☆

エルパライソで、

素敵なクリスマスコンサートが行われました。

エルパラ3エルパラ2

Casa de la culturaでのコンサート。
同期隊員とその仲間達が作りあげたコンサートです。

2時間弱のプログラム。

エレクトーンの個人発表、
ギターの個人発表、
子ども合唱団の歌と演奏。

日本人ボランティアも歌と演奏で参加しました。


コンサートが始まる前、
沢山の日本人に大興奮の子ども達。

私の周りに子ども達がうわーって来て、

一人が、
「私はエレクトーン弾けるのよ!サヤに習ってるの!!」
と言うと、

隣の子が、
「私はピアニカが弾けるよ!」

他の子が、
「私は笛が吹けるようになったんだよ!!」

と、次々に自分の弾ける楽器の自慢。
その顔は、満面の笑み。


コンサートが始まると、

合唱団は、
テンポの良い曲を見事に合わせて弾き、
リズムを取りながらとても楽しそうに歌っていました。

個人の発表会は、
とっても緊張していたけど、
落ち着いて、最後まで堂々と弾いていました。


最初は、ドレミも知らなかった子ども達。
楽器も何も弾けなかった子ども達。

同期隊員と、その同僚が、
一から教えた音楽。

すっごく、大変だったと思う。
本当に、沢山練習したんだと思う。

演奏を聞いて、
子ども達の顔と聞きに来ている親御さんの顔を見て、

涙が堪えられませんでした。


その隊員は、
午前も午後も週末も活動をしていて、
いつでも一生懸命な人。

彼女の気持ちや実際の行動が、
同僚や子ども達を動かしたんだと思います。

見ていて、すごい、伝わってきた。

すばらしいコンサートでした。
感動をありがとう!!

えるぱら4
Diplomaをもらって、抱きつく子ども




category
ホンジュラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。