Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

「サバク、イッタ?」in モロッコ

「サバク、イッタ?」
マラケシュで、砂漠ツアーを進めるモロッコ人に日本語で聞かれました。

「ミルダケ、ミルダケ!」
フェズのメディナ内にあるアクセサリー屋さんに声をかけられました。

その他にも、

「アリガトウ」
「コンニチハ」
「ドロボウ」
「ヤクザ」

などと声をかけられ、

一番面白かったのが、

「ザキヤマガ、クルーー!」
とジェスチャー付きでやってくれた屋台の兄ちゃん。

モロッコは日本人観光客が多いのですね。

あんまり悪口は教えないで欲しいのですが ^^;

ヨーロッパでは、圧倒的に
「ニーハオ」
と声をかけられる確率の方が多かったので、モロッコでの日本語に驚きました。


飛行機で寒がってたら、上着を貸してくれようとした、隣のモロッコ人女性。

バスを待っていたら、椅子を貸してくれた、レストランのおじさん。

食後のミントティーをサービスだと言って出してくれた、笑顔の爽やかなティネリールの紳士。

たーくさんの優しいモロッコ人に会う事ができて、いい思い出がいっぱい♡

もちろん、しつこい勧誘やら何やらと、めんどくさいモロッコ人も沢山いましたが、それも旅の醍醐味ね♪


☆写真集☆


至る所でスパイスが売っています。

自転車を4時間以上こぎました!



砂漠と川沿いのオアシスが対象的です。


トドラ渓谷は観光客だけで無く、モロッコ人も沢山遊びにきていました。


シャウエンです。


モロッコには猫ちゃんがいっぱいいました(^^)



♪モロッコの宿情報♪

◎Auberge Ayoub(マラケシュ)
アハマッド通り132
料金:3ユーロ(6ベッドドミトリー)
アクセス:ジャマ•エル•フナ広場から徒歩15分
空港送迎タクシー15ユーロ
+α:朝食付き、部屋でwifi可
感想:フロントのおじいちゃんが変人で、お金をすぐぼったくろうとしますが、こっちが正論を言うとすぐ折れます。
少々騒がしいホステルですが、冷房付き、朝食付きでこのお値段は破格!!

◎Hotel Essada(ワルザザート)
料金:100DH:約9ユーロ(ダブルルーム)
アクセス:CTMバスターミナルから徒歩1分
+α:お湯シャワーが出ます!
感想:冷房も扇風機も無しだったので夜でも少し暑かったです。でもコスパ的に満足☆

◎エル フーダ(ティネリール)
料金:70DH:約6.5ユーロ(ダブルルーム)
アクセス:CTMのバスターミナルから徒歩1分!
+α:シャワー、トイレ共同で、トイレがモロッコ式です。
感想:キレイとは言い難いですが、安いのでハッピーです☆

◎ユースホステル(フェズ)
料金:75ユーロ(4ベッドドミトリー)
アクセス:CTMバスターミナルから徒歩10分。メディナまでバス10分
+α:朝食付き
感想:ドミなのに高いです~。

◎アビハンシャ(シャウエン)
料金:100ユーロ(ツインルーム)
アクセス:CTMバスターミナルから徒歩20分。メディナ内。
+α:wifiが強い!シャワー、トイレ共同。改装中です。
感想:部屋に大きな窓が2つあり、気持ちが良かったです。
category
世界一周

マラケシュ食べ歩き天国

モロッコのマラケシュは、スーク(市場)や屋台がとっても盛り上がっています!
1DHは約12円です☆

まずはスークで食べたタジン鍋♡


羊肉と玉ねぎ、人参のタジン。30DH。

更にタジン鍋!




鳥肉とじゃがいも、人参、ズッキーニのタジン。30DH。

お野菜たっぷりで、美味しい☆
お腹もいっぱいになります♪

広場にはしぼりたてオレンジジュースの屋台が十数軒と並んでいます!

暑い昼間にオレンジジュースが、最高なんです。


4DHでコップ一杯♪

なかなかお酒が簡単に買えないモロッコ。
でも、このオレンジジュースが美味しすぎて、ビールも我慢できちゃいます!

そして、マラケシュの醍醐味は屋台!


昼間は何もなかった広場に、この様な屋台が所狭しと並びます。


白身魚とイカのフライ。
揚げナスとトマトソース、チリとレモンとパンを付けて30DH☆

イカのフライがプリプリしていて、美味しかった~!

また、マラケシュ名物タンジーアも美味い!


一皿とパンで20DH!

忘れちゃいけない、クスクスもいただきました(^^)


世界一小さいパスタだそうです。
こちら25DH。

いや~、すごく楽しい!!
おいしい!!
安い!!!
幸せ~♡です。
category
世界一周

ギリシャでのまったり生活、そして最後に唐揚げ泥棒!

えぇ!?
ちょっと!

マジか......!!!

唐揚げ食べられた。。。


アテネとクレタ島での素晴らしい日々の最終日。
とあるホステルでの出来事でした。

ドミトリーに泊まっていたので、キッチンは共同。
もちろん冷蔵庫も共同です。

最初の被害はビールでした。

他のものと一緒に袋に入れて縛っておいたのに、開けられていて、ビールが取られていました。

そのホステルは 便ビールを販売していたので、スタッフさんが見つけて処分しちゃったのかな~などと、平和な事を考えていました。

そして次の日。

私は気合を入れて鳥の唐揚げを作りました。

多めに作ったので、次の日も食べようと思い、残った5個をお皿に乗せ、アルミホイルをして、冷蔵庫へ。

それから約3時間後、何気なしに冷蔵庫をチェックすると!!!

唐揚げが3つと、骨が一つ、お皿に乗っていました。(笑)

一個食べてその骨はゴミ箱に捨てて、もう一個食べてその骨をお皿に戻すって!!

骨捨てろよ!!

ってか、食べないでよ~!!

更に、買っておいた卵5個も無くなっていました。

本当、世の中にはクレイジーな人がいるもんだ。

はぁ~。。。
なかなかショックでした。
人の作った唐揚げ食べたいかなぁ?
卵は朝、焼いて食べたかったのになぁ。。

犯人は誰!?

うーん。みんな怪しく見える。
あの人かな?
この人かな??

とか、疑ってるうちに、怒りがどんどんおさまって、どんどん悲しくなってきて、犯人探しを終了しました。

今回の被害は金銭的には少額ですが、身が引き締まりました。

そして、嫌な目に遭っても、私は清く正しく美しく生きよう!と思いした。


☆ギリシャ写真集☆

アテネ♡


すごい!


フルーツ安い(*^^*)

クレタ島♡


ビーチがキレイ☆


ピタギロとビール、最高!!
category
世界一周

イタリアのナポリでのお話

「ドゥーユーワントチップ?」
と、イタリアの駅でおじさんに言われました。

その日は古代遺跡ポンペイへ行くために、ナポリの中央駅へ来ていました。

少し駅が複雑で、切符は無事買えたものの、ホームが分からない!

駅の中にある時刻表とにらめっこしていたら、親切なおじさんに片言の英語で話しかけられました。

おじさん「どこに行きたいんだい?」

私「ポンペイです。」

おじさん「それなら3番ホームだ。着いて来なさい。」

おじさんに連れられて、ホームに到着!
するとおじさんは丁寧に、そして長々と説明をしてくれました。

おじさん「11時11分の電車に乗るんだよ。他のに乗っちゃダメだ。向こうから電車が来て、このホームに到着するんだよ。分かったかい?」

私「分かりました!ありがとう!」

と言い、おじさんが手を出して来たので、握手をしました♪

しかし、おじさんが欲しかったのはお礼の言葉でも握手でもなく、チップ。

にこやかに握手する私にしびれを切らしたおじさんの一言。

「ドゥーユーワントチップ?」

おじさーん!

間違ってるよー!!

私「NO!!」

だってチップ欲しく無いもん。

そしたらおじさんは黙って去って行きました。

電車無事に乗れました!
おじさん、ありがとう!!


☆ポンペイの写真☆


ポンペイの赤!
すごいです。
約2000年も前の遺跡とは思えない綺麗な色。


水道が会ったらしいです。


ここはメインストリートの一角。
何屋さんだったのかな?


向こうの山が噴火して、街は埋まってしまいました......


発掘の際、空洞にセメントを流し込んで再現された、悲劇の瞬間。
ポンペイの止まっていた時間が、動き出しました。
category
世界一周

予約したホテルが無くってさあ大変。

イタリアのボローニャでボロネーゼが食べたい!

と思った事が間違いだったのかもしれない......。


イタリアのミラノからパドバヘ行き、ベネチアを思いっきり堪能した私は、次の目的地をボローニャに決定しました。

ネットでホテルを探すと、どれも高い~。
安いホテルが全然見つからない。。
3つほどホテル検索サイトを調べ、ようやく一軒、一泊2人で44ユーロのホテルを見つけ、予約しました。

いざ、移動日。

徒歩1時間圏内なら基本乗り物は使わないので、まずはパドバのホテルから駅まで、40分歩きました。ポーチとリュックと15キロのコロコロ式ボストンバックを持ってテクテク。

約1時間電車に乗り、ボローニャ駅に到着。
そこからホテルまで歩くこと50分。テクテク。
さて、目的地に着いた~!と、ホテルがあるべき建物を見ると......

廃墟?笑

何度確認しても、ネットに載っていた住所に間違いない。

困ったなー、とウロウロしていると、向かいのレストランのおじさんがやってきて、

「ここにホテルは無いよ」

と教えてくれました。

詳しく聞くと、連日旅行者がこの場所で路頭に迷っているとか。
そのホテルの本当の場所は、駅から今いる所と逆方向にバスで30分ほど行った所にあるという。

うそでしょー。。

ひとまず落ち着いて、近くのネットカフェで検索~。

やっぱり住所ここだよ?
あ、でも端っこにバスで北に30分って書いてある?

移転したけどまだネットの住所変えてないってこと??

いろいろ調べ、とにかくここには無いと判明。

バスで30分かけて町外れになんて行きたくないので、予約キャンセルのメールを入れて、、、。

さぁ、どうしよう。

とにかく、宿探し。

重い鞄もって、テクテク。

ホテルを見つけては、聞き込み調査。

一部屋300ユーロです。
無理無理~。

満室です。
残念。。。

1時間ほどボローニャ市内をテクテクして、さすがに疲れて来ましたよ!

メイン通りは高いから、路地裏のホテルに聞き込みだ!

一部屋160ユーロです。
う~ん。予算大幅オーバー。。

満室です。
うぅっ......

満室です。
えーん。

さらに1時間ほどテクテクして、もう、手にマメできてます。
足もだるいです。

泊まる所無いです。

ヤバい。


そこで名案!
ローマに行っちゃおう!

と、駅までテクテク30分。

しかし、ボローニャからローマを11ユーロで行ける区間がすでに売り切れで、46ユーロの速くていい電車にしか残ってない。。

高いよー。


え?野宿?
まさかの駅で夜超えちゃう?

とまで思いつめた時、救いの手を発見!

夜行電車☆☆☆

何と深夜2時発、早朝6時着の夜行電車が走っているではありせんか!

お値段は35ユーロと少し高いけど、まぁ妥協します。

切符購入。
その時まだ午後5時。

待ち時間9時間。笑

もうその日は笑えない位歩いていたので、駅近くで長時間時間が潰せる所、ありましたありました!天下のマクドナルド様に入り休憩。

空いてたし、2階がやたら広かったので、申し訳ないけど、そこで超長時間の時間つぶしをさせていただきました!

ビックマックを久しぶりに食べ、ビールを飲んで、まったり。

あ、マックにビールが売ってるんです!

閉店2時って書いてあったのに、1時に閉店。笑

1時間ホームで待ち、さらに電車が20分遅れてきて、気力も体力も限界、、、ボロ雑巾のようになりなが、ようやくボローニャとおさらばする事ができました!

電車が高いから、ホテルが高いから、イタリア人か時間にルーズだから、そもそも予約したホテルが無いのが悪い!!

電車は寒くてあまり眠れず、ローマに早朝着き、私、疲れすぎておばあちゃんみたいな顔になってました。

あーあ。
結局ボロネーゼ食べ損ねたー。

ボローニャでボロネーゼが食べたいなんて、言うんじゃなかった。


☆おまけ写真☆


ベネチアステキでした!


ローマもステキでした!
category
世界一周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。